image



夜明けに包丁1本
腰にぶらさげてレタス畑へ行ったはずなのに。

仕事が終わって家に着く頃には
あれも、これもと
手ぶらじゃすまないね。


帰り道にある畑。
朝日に照らされ凛とした野菜たち。

最近のわたしの心の揺らぎを正されているような、、、。


わたしもぐんぐんと上に伸びていくような、
まっすぐな気持ちでいたい。

独りよがりでもなく
影響されすぎることでもなく

まわりの思いとわたしの思いの間にそっと置ける、
野菜のように爽やかでエネルギーの満ちているわたしでいたい。
そんな朝。