わたしが『まんなか』にある暮らし-「山奥まで嫁に来て良かった!」と思える日々を-

30代。都会から山奥へ移住11年。レタスの大産地、長野県川上村の農家の嫁。 自分の価値観を大切に、わたしはわたしとして楽しく生きる暮らしかた進行中!

2017年06月

夜明けに包丁1本 腰にぶらさげてレタス畑へ行ったはずなのに。 仕事が終わって家に着く頃には あれも、これもと 手ぶらじゃすまないね。 帰り道にある畑。 朝日に照らされ凛とした野菜たち。 最近のわたしの心の揺らぎを正されているような、、、。 わたしもぐんぐ ...

tomoko shinkai@tico61988030【農家がさくらんぼ狩りに行くと。】今日は畑メンバー(家族、義両親、フィリピン人のスタッフ)でさくらんぼ狩りに。毎年思うのだけど義両親と夫はただのお客ではないのだ。そこに置いてある専用の重機、畑の角に植わっている植物、草取りの具合、 ...

はふはふ。肉汁がじゅわ~。阿修羅さまがいるのか、次から次へと小皿に運ばれて次のフライパンの中の仕上がりを待つ。レタスはサラダでしゃきしゃきと食べるのがおいしい。でも実は餃子にするとめちゃくちゃおいしい。しかも簡単。お試しあれ! ...

■血は繋がってないけど、義母の漬け物はわたしのおふくろの味 長野県の名物といえば…! 野沢菜の漬け物。 噛むとじゃきじゃきと音をたてながら じゅわーっと甘じょっぱい味が出て来て 白いごはんといくらでも食べられてしまう。 お嫁にきた当時のわたしは、 自 ...

 tomoko shinkai@tico61988030はじめての電動自転車。誰かが後ろを「どーん!」と押してくれるよう。「ふぁっ」とペダルが軽くなって足が追い付かなく一瞬不安になる。そこを乗り越えると新しい景色と甘い花の香り。これって何事にも通じる。行動してると誰かが助けてくれ ...

↑このページのトップヘ