わたしが『まんなか』にある暮らし-「山奥まで嫁に来て良かった!」と思える日々を-

30代。都会から山奥へ移住11年。レタスの大産地、長野県川上村の農家の嫁。 自分の価値観を大切に、わたしはわたしとして楽しく生きる暮らしかた進行中!

たまたま好きになって結婚した人が農家。
埼玉県から長野県川上村(人口4.000人)のお山へ移住。
なんとそこはレタス生産量全国ナンバー1、
バリバリ働きガンガン稼ぐ農村だった。

当たり前の様に転職先も農家。
村の文化に合わせた暮らしに努力。

でも、ある時気づいた。

なんかこれわたしにフィットしてないのでは?
嫁だって、自分の価値観で生きていいんだ。

それから、どんどんラクになり
もっと家族や村を愛せるようになってきている今日この頃。

わたしがわたしとして楽しく生きられる暮らしを作るには?
リアルタイムで作っていきます。
一緒に成長していきましょう。

ど~~っこいしょ。 何でも起動するときには、とてもパワーがいる。自転車だってこぎ始める時、重いのは1番はじめ。太ももがぷるぷるする。(笑)(高校生時代、毎日25分間、最高速度で自転車通学してたのは遠い思い出・・・。) ■情熱を持ち続けて自分の進みたい方 ...

tomoko shinkai@tico61988030うまくいってる時は何をしてもうまく回るよなぁ。考えておきたいのは調子が上がらない時の自分とのつきあい方。上がらない時があるというのはバイオリズムもあるし当たり前と考えておこう。そこからドン底まで落ちこまず緩やかに、しなやかに少 ...

ことん、ことん。 ほわほわ。 大きなへらを 船こぎのように 上へ下へ。 さらさらとした煮汁だったのが ゆっくりと時間をかけて とろとろになる。 つまみぐいしたお豆の味も 香りもゆっくりと そして「ぐっ!」と甘くなってきた。 ...

がこんがこん!ぶーーーーうん!!電灯がぽつんぽつんとだけある暗闇。誰も走ってないデコボコ道の農道を子供たちを乗せた軽トラックはびゅーん!と走る。ささささー。一度ぴたりと止まってこちらを見て足早に逃げたのはキツネかな。ほぼ真っ暗な道を走るのは久しぶりで ...

yaeさんのコンサートへ。 yaeさんは加藤登紀子さんの娘さん。 三児のお母さんで 「半農半歌手」をされています。 お義母さんに 「yaeさんは 農家をやりながら歌手もされているから 『自分らしい生き方』を模索している 智ちゃんにも何かヒントがある ...

私が去年から愛用している畑用の長靴。 →過去記事はこちら オススメ!農家のヨメ長靴 (だいぶ前に書いたこの記事。この数日ポツポツとアクセスされていて不思議…) 1年履き続けてみて… もう、これ以外は履く気にはなれません!! (ちなみに昨年はグリ ...

春の陽気と まとまった雨が降らないのとで 畑はからっから。 ぶわ~っと風が吹くと、砂ぼこり。 目をぎゅっとつぶる。 乾燥した畑だと なかなか仕事も進まない。 畑に植えた苗さんも ごくごく水を飲みたいよね…。 というところに、明日は雨予報! や ...

↑このページのトップヘ